ふくさ(袱紗)・念珠袋・記念品の企画製造販売

会社概要

経営理念

チームワークを大切にし、お客様に「信頼」と「満足」を提案する

経営方針

  • 社員一人ひとりの創意工夫により、企画力と技術力を高め、高付加価値商品を追求する。
  • 5Sの推進と徹底により、品質向上に努め、無駄のない職場作りに努力する。
  • 「和」の特徴を活かし、生活の中に「いやし」と「やすらぎ」を提案する。

品質へのこだわり

「made in japan」であること、これは高品質にこだわり続けることを意味します。
当社では、受注の判断基準でも“品質の高い製品を届けられるか否か”ということを重視します。
例えば、長年おつき合いのある得意先からの注文であっても、検品検査が十分に行えないような納期での注文であれば、受けることはありません。
品質へのこだわりが第一であるという企業文化が根付いているからです。

また、ふくさの仕立てひとつにとっても、ご愛用いただく方のことを考え必ず「糊」にて最終仕上げを行っております。
両面テープで仕上げている商品と比較しても剥がれることがなく、末永くご使用いただけます。

清原について

名 称 株式会社 清原(かぶしきがいしゃ きよはら)
所在地 滋賀県守山市古高町477-15 (〒524-0044)

TEL 077-582-2388
FAX 077-583-6480
営業時間 平日(9:00~17:30) 土日祝、定休
資本金 1,250万円
代表者 代表取締役 清原 大晶(きよはら ひろあき)
事業内容 和雑貨製品の企画・製造・販売
取扱商品 台付ふくさ、金封ふくさ、カードケース、念珠袋、のれん、他各種和雑貨全般
従業員 20名(パートタイマー含む)、役員3名

沿革

平成28年7月 清原 大晶、代表取締役に就任
平成25年9月 清原 健、代表取締役会長に就任
清原 大晶、代表取締役社長に就任
平成25年4月 滋賀県守山市の中山道沿いにショップ「和奏(わかな)」オープン
平成21年7月 地域産業資源活用事業計画に認定される。自社ブランドの確立に取り組む。
平成20年1月 清原大晶、専務取締役に就任
平成18年6月 本社1Fにショールーム「和風館」開設
平成16年9月 経営革新支援法承認
平成9年 滋賀県守山市古高町477-15に本社新築移転
平成元年 清原健、代表取締役社長に就任
昭和61年 社名を「株式会社 清原」に変更
昭和58年 滋賀県守山市今宿町288-12に本社新築移転
昭和54年 資本金1,250万円で「株式会社 清原商店」設立
昭和48年 加工業からオリジナル商品を中心とした事業内容に変更
昭和43年 創業者・清原三郎、縫製加工業を主に「清原商店」として創業